顔面神経麻痺 でお悩みだった K様

  • K様は、

    ある日、突然左側の顔が動かなくなってしまい病院に駆け込んだそうです。

    入院をして、いろいろな検査をしたが原因ははっきりわからず、「薬を飲んで様子を見るように」と

    言われ、すぐに退院されました。

    入院中に、当院の事を知っている方に紹介をうけ退院されて数日後に来院されました。

     

    施術を初めてすぐに「飲み物が口からこぼれなくなりました!!」とお喜びの声を頂きました。

    その後、施術を定期的に進めていくうちに麻痺してひきつっていた表情も左右対称に整い、

    「顔面神経麻痺になった時には、誰にも会いたくなかったし、外出もしたくなかったけど、

    今はもう周りの目を気にすることはなくなりました!」

    と、喜んで頂いています。

    M.K 様

    [ 2015年12月03日 更新 ]